契約産地/生産者訪問(菊地農園塾)

3月9日に茨城県の菊地農園塾に行き、今後の出荷について打ち合わせをしました。栽培作物は、レタス、キャベツ、ネギなど多品目でありました。ネギは、青、白、小ネギとすべてのものを栽培しておりました。、90%以上が契約栽培で行っていました。若い農業者にも契約栽培を進めており、取り組みが広がっていました。白ネギは初夏ネギから出荷し、、青ネギは5月~12月に出荷していました。青ネギはハウス栽培よりトンネル栽培の方が品質が良いと説明していました。ネギを箱詰めした後1℃の冷蔵庫で冷やしてから出荷をしていました。「ネギ情報」を提供しました。

シェアはこちら